結婚を決めたら早めに準備しよう|人気の婚約指輪は手に入りにくい

MENU

結婚の証の指輪

手

デザインの決め方

結婚指輪は必ずペアのデザインにしなくてはならないものだと思い込んでいる人が少なくありませんが、そのような決まりは一切ありません。結婚指輪は、これから先の人生を共に歩んでいくことを誓い合った証拠として、互いに贈り合う指輪です。ペアのデザインにしておくことで、指輪を贈り合う趣旨をより鮮明にすることができるのは確かです。しかし、日常的に指にはめ続けることが前提となっている指輪ですから、互いに最も似合うデザインを選んで贈り合うようにした方がよいと考える人もいます。誰かに見せるためにはめる指輪ではなく、互いの存在を常に身近に感じ続けるためにはめておく指輪ですので、ペアのデザインにこだわる必要は全くありません。最近の宝飾店はどのような要望にも柔軟に対応してくれますから、特別な希望を持っている人は遠慮なく相談してみるようにした方がよいです。

指輪の素材

一昔前までは、結婚指輪といえば、装飾性がほとんどないカマボコ型の18金製指輪であることが当たり前のようになっていました。シンプルな形状になっている方が日常生活に支障が出ません。また、金素材の指輪にしておけば、万が一の時に簡単にお金に換えることができるというメリットがあります。しかし、ゴツい印象の指輪だったため、女性には不評でした。その後、プラチナが結婚指輪の素材として用いられるようになるのと同時に、使用される金の色の種類が増えました。最近では、とてもお洒落なデザインの結婚指輪がたくさん出てきたため、多くの女性が喜んでいます。ただし、アレルギー反応が起きやすい金属もありますので、その点も考慮した上で結婚指輪の素材を決めるようにするのが望ましいです。

オススメ記事

指輪

慎重に選ぶことが重要です

婚約指輪は男性から女性に贈られる結婚の約束の品であり、憧れを持ち贈られることを希望する女性は多いようです。購入後はサイズの変更や修理などが必要になることが多く、メンテナンスが充実した店舗での購入が望ましいようです。

詳しく見る

リング

ゆったりと選ぶ記念の指輪

婚約指輪を購入する場所として人気があるのが銀座界隈です。一流の百貨店やジュエリーショップの商品を比較検討しやすいことに加えて、アクセスの良さや落ち着いた雰囲気も人気の理由です。販売員との積極的なコミュニケーションが、有意義なショッピングの秘訣です。

詳しく見る

新郎新婦

購入時の工夫とトレンド

結婚指輪を選ぶ際はあらかじめホームページなどで大体の見当をつけてから実際にお店に行くようにしましょう。また、時間は十分に余裕を持って選ぶようにしてください。現在、相場としては10万円前後となっていますが、オーダーメイドなど、こだわる人も増えているため、相場は上昇すると考えられています。

詳しく見る

Copyright© 2017 結婚を決めたら早めに準備しよう|人気の婚約指輪は手に入りにくい All Rights Reserved.